神喰処

GOD EATERに関する情報やゲームのプレイ日記

GOD EATER シリーズ 発売中!

GOD EATER シリーズ 最新アップデート状況、今後の予定表

GE リザレクション:1のリメイク版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver1.30(2016/12/1)アイマスコラボ、DLC全解放
購入特典特典まとめ / アナザーキャラまとめ
体験版序盤まるごと体験版 (2015/10/28:アプデ配信Ver1.01)

GE オフショット:1のスピンオフ> 生活密着撮影ゲーム [プレイ日記

GE2 レイジバースト:2の完全版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver.1.40(2016/12/1)アイマス,テイルズ,SAOコラボ
DLC開放中ジーナ&ブレンダンアナザーキャラ開放パック(2015/5/29)
購入特典各特典とアナザーキャラまとめ
体験版無料体験版 序盤丸ごと+α  【重要】体験版からの引継ぎ時の注意!

GE3> 開発中! 開発始動PV / 開発進行中PV / 1st Trailer NEW!!

<過去作品 最終アップデート状況>(GEB、GE2)

<スマホアプリ> GEオンライン / GEレゾナントオプス NEW!!

TVアニメ:1のアニメ版> [アニメとCDの感想
発売中BDオフショット付 / BD特装限定版 / ラジオCD / サントラ / 挿入歌集

<パチスロ> パチスロGE / パチスロGE2 NEW!!

<関連商品> [GE系の書籍まとめ / GE2系の書籍まとめ / 感想リスト
配信中 ゴッドイーター LINEスタンプ GEシリーズ+レンカ
配信中 楽曲 GER用にリファインされた曲の配信(配信限定)
11/27 GOD EATER 2(8巻) NEW!!

<関連グッズ・フィギュア>
公式モバイルバッテリー 計11種 NEW!!
アリサ&シエルのコラボ衣装 UP!!
コラボ傘アリサver. / コラボ傘シエルver. UP!!
最新フィギュア:リヴィ詳細) / アニメ版アリサ / リンドウ
アリサ バニーVer. / シエル バニーVer. / ジュリウス3体の詳細

〉〉 WoFF プレイ日記13 終幕 真エンディング、クリア!

2016.11.29 (Tue)


公式サイト

ワールド オブ ファイナルファンタジー クリア感想


WoFF

ワールド オブ ファイナルファンタジーのエンディングは全部で3つ。
ようやく、真エンディングまでクリア!!
最初のエンディングまでは45時間、真エンディングまでは52時間かかった。
※余計な撮影時間を含むため、普通はもっと早い


このゲームについて
ストーリー本編に加えて、FFキャラとのサブストーリーもあり、ボリューム満点のゲームだった。
見た目的に子供向けかと思いきや、ストーリーも戦闘も意外に本格的。
ミラージュと呼ばれるモンスターを集めて育てて、ミラージュの上にノリノリして、更に頭にノセノセして戦う。
どんどん新しいミラージュが出てきてダンジョンの種類も豊富で、最後まで飽きずに楽しめる作品だった。


戦闘システム
ミラージュの成長システムや、アビリティの使いどころが楽しかった。
ファイアを持つキャラが2人いればファイラが使える、といったように、低ランク魔法にも価値があるのがいい。
アビリティ用のAP上限は初期値で固定。レベルが上がっても増えない。
そのため後半に強いアビリティを使いまくる、なんてことは出来ないが、それが逆に戦略的に面白いと思う。
使いまくりたい場合はAP回復アイテムを使えばできるが、大量に入手できるものではない。
戦闘バランスはいい感じに仕上がっていると思った。


FFファンとして
FF3〜FF7までしかプレイしていないけど、WoFFをプレイしていて、スタッフのFFに対する愛情が伝わってきた。
WoFFのストーリーはオリジナルだけど、よくこれだけネタを組み込んだなと。
今までのFFシリーズを遊んでいる人ほど元ネタが分かって楽しめるゲームになっている。
例えFFを1つもプレイしていなくても、ストーリーはしっかりしているから誰でも楽しめる作品になっていると思う。
そして魅力ある色々なキャラが出てくるので、元ネタの作品を遊んでみたくなる。

歴代の名曲がアレンジされて流れるのも、このゲームの魅力の1つ。アレンジ担当はトーセ。
このアレンジいまいちだな、と感じた曲は1つもなかった。どれもこのゲームに合わせてアレンジされていて、原曲以上に好きになった曲もあるw
WoFFオリジナル曲も好きな曲ばかりで、全93曲のサントラはお気に入りの作品になりそうだ。作曲は浜渦正志。


グラフィック
箱庭のようなミニチュアのような世界観が非常に良かった。
一眼レフカメラで撮ったような、背景がボケたグラフィックがすごくいい。
キャラやミラージュのモデリングもとても好みで、プレイしていて楽しかった。
実際に動いて喋っている姿が本当に可愛いから、色々な場所へ行って戦って眺めたくなるはずだw
主人公の大人状態のモデリングは好き嫌い分かれると思うが、イベント以外では小人状態(プリメロ)オンリーでも行けるから、そのせいでプレイしないのはもったいないと断言できる。


体験版
ダンジョン体験版が配信中。
戦闘を体験するのがメインの体験版になっている。
チュートリアルは一応あるが、ゲーム本編ではもっと分かりやすくチュートリアルが入るので心配いらない。
ゲーム本編にはない状況や台詞で構成されている。
例えばセラフィは、体験版だとずっと喋っているが、ゲーム本編では重要な場面以外はほとんど出てこない。
(拠点の街にいるからいつでも会えるけど)


関連記事
WoFF「ワールド オブ ファイナルファンタジー」ダンジョン体験版プレイ日記(PS4とVITA比較)
WoFF プレイ日記1 序幕 戦闘Tips、序盤プレイの感想(まどうアーマーP)


以下、重大なネタバレあり。注意!





























ワールド オブ ファイナルファンタジー プレイ日記 終幕


WoFF

タマが自分の命を全て使って、鎖の道に入る前まで時を戻してくれた。
代わりにいたのはセラフィ。
タマと過ごした時間が丸ごと消えていたのがショックすぎた・・・。

でも2周目をセラフィと一緒にプレイできる機能が実際にあったら面白いだろうなと思った。
あんな場面やこんな場面で、セラフィだとどんな反応をしてどんな台詞を言うのか。
その世界にはタマがいないからプレイしてて悲しくなるだろうけど。


WoFF

ラァンがブレンディレスを呼んだのではなく、アウィンの力を使って召喚したっていう話が割と酷い。
あんなふうに閉じ込めて召喚の力も勝手に使う行動は、主人公じゃなくて悪役側にしか見えない。アウィンを放置して逃げてるし。それから100年も閉じ込められていたアウィン、中で何してたんだろう。

そんなアウィンは初代召喚士の直系。
やっぱり双子やその両親とは血の繋がりはなかった。
詳しいことは、クリア後のキャラクター事典で読める。


WoFF

いつもの場所にタマがいない・・・タマが・・・ (´;ω;`)ブワッ

タマがやっていたことは全てセラフィがやってくれる。
全滅しても、セラフィが帰還クリスタルで時を戻してくれるらしい、って、えええ・・・じゃあ全滅時にタマの命の1つを使う必要なんて無かったんじゃないか・・・地味にショックな情報だぞこれ。


WoFF

バハムート戦。
予言に出てきた対偶の悪魔とは、ラァンとレェンのことだった。
ミラージュ達が好き勝手に暴れていたせいってアウィンは言っていたけど、父親は回想で「ミラージュの管理ができてない」と指摘していた。ミラージュを集めるだけ集めて管理していなかった双子はやっぱり悪いし、それをミラージュのせいにするのはおかしい。犬猫をたくさん集めて、しつけやケアもせず可愛がるだけ、それで近所から苦情が来ているみたいな図だ。


WoFF

バハムートのメガフレア!
タッチダウンはノセくずし効果が高く、回復する前に追撃されるのが一番怖いが、メガフレアを出してくれるとカウントダウン中に立て直せるチャンスタイムw 防御すれば痛くないし。
バハムートさん、修行してメガフレアを連発できたら最強になれるんじゃないかな?
バハムートからは、フレアのミラストーンが入手できる。

バニシュラとホーリーで倒した。
鎖の道の隠しマップで捕獲したホワイトンキングが大活躍。
ホーリーの他にブリザラも使えて、もちろん「みんなのうらみ」もある。
何故か好みのミラージュがみんな氷と水属性だから、ホワイトンキングの光属性が有り難いw ホワイトンキングも氷属性持ってるけど。


WoFF

ディアボロス戦は居眠り多発。
対策皆無だから無防備に寝まくったけど、攻撃受ければ起きるから平気ヘーキw

彼らはジェム化してもEXサイズだから使いにくく、結局あまり使ってない。


WoFF

リヴァイアサン戦。
タイダルウェイブ懐かしい。水属性に強いパーティだから問題なし。

リヴァイアサンはいい奴だった。ファリスは真実を知っても受け入れてくれたと思うけど、言わないのがリヴァイアサンの優しさか。シリアスな流れの中、久々にほのぼのした。


WoFF

オーディン戦。普通に戦っていたら、斬鉄剣で即死ww
11ターン目で必ず斬鉄剣を使うらしい。


WoFF

ライトニングさんからヒントを貰ったから、ラムウとラミュウを連れてきた。
ラミュウの天鼓雷音いいなーこれ。あんまり育ってないから1つ1つの威力はそれほどでもないけど、何度か使えばもう瀕死。


WoFF

シーヴァ戦。
悪いな、氷属性は効かないんだ!
シーヴァはいちいちポーズをキメてて笑う。ヒーローなスノウと似た者同士ww

この世界のセラは普通に村で暮らしているようだ。
そしてやっぱり義姉さんと呼ばれるライトニングさんw


WoFF

きゅうびを捕獲しに氷柱の崖にやってきた。
タマの姫姿という表現がなんともw

元レフィアの叔父のバハムート兵のおかげで、きゅうびの魂ゲット。そして・・・


WoFF

タマが復活したあああ!!! ふおおおおお! 良かった!!
みんなもっと感激感動しろよ!!
って思ったけど、今まで起こったことをみんなが忘れていた。
全員がそれぞれ起こした行動を、なかったことにはしてほしくなかったなあ・・・。ちゃんと心に刻んでおけよ、おまえらと。特に双子。
まあでも、タマが帰ってきてくれて嬉しいよ!! なのです!!


WoFF

セラフィがなんか軽いノリで言うから・・・「本当に行きますか?」的な確認もないから・・・若干、準備不足で突入してしまった。
レベルは61だった。


WoFF

ラァンvs金面のセグリワデス。
1人での戦いでヤバイと思ったが、特に苦戦しなかった。

クリア後、真エンディングを見るために再戦した時は、死の宣告でゲームオーバー。エスナを装備して再挑戦したが、やっぱり何度もかけられた。
初戦では一度も死の宣告をかけられなかったのは運が良かったのか。


WoFF

レェンvs羽付の騎士。
そして、双子vs羽付のペリノア。

氷攻撃を食らってもダメージ少ないから集中攻撃でアッサリ終わった。


WoFF

バハムートEX9。
第一形態は攻撃が多彩なくらいで、それほど強くもない。


WoFF

バハムートEX9、第二形態。ラスボスきたああああ!!
セイヴァーメダルの力が封じられていて使えない。
この鎖のようなフィールドのせいなのか。


WoFF

鎖を使った、混沌への衝撃!
全体に物理ダメージ。


WoFF

暗黒の宴!!
全体に魔法ダメージ+毒+混乱+物忘れの効果。
当然のように状態異常への対策なしで、混乱しまくる双子。
ハバムートEX9が攻撃してどちらかが正気に戻るも、物忘れのせいで魔法が使えない。アチャー
ここぞとばかりに回復アイテムを使いまくった。
そんな時でも使えないエリクサーとラストエリクサーww


WoFF

わあ・・・メガフレア砲きれいダナー。
カウントダウン中に防御するはずが、ラァンだけ間に合わなかった図。

カウントダウン中は、属性耐性が大幅に変化する。
ランダムで1つだけ200になり、残りは全て-200。この時に攻撃すると大ダメージが与えられる。


WoFF

トドメはホワイトンキングの「みんなのうらみ」
恨みを溜めすぎて、80000以上のダメージが出たwwww
あまりの数字に笑うわ、こんなん。
ダメージ数値が撮れてないのが悔やまれる。
ちょっと衝撃的すぎて記憶が飛んだけど、カウントダウン中に使ったんだと思う。

攻略本によると、第二形態のHPは51243らしい。オーバーキルだww
更に攻略本によると、「みんなのうらみ」の効果は、そのバトルで味方全員が受けたダメージ量で計算されるそうだ。使用者のノセノセプランで受けたダメージ量だけだと思ってた。さすが、「みんなの」うらみなだけあるな。まあ、「ちょっとしたうらみ」も味方全員の計算だけど。
みんなのうらみ最強説。

ちなみに、真エンディング用の戦闘時には約26000ダメージでトドメを刺した。


WoFF

最初のエンディングとは違って、二人でブレンディレスを閉じ込める展開が良かった。
両親が出てきてアドバイスをくれるのも王道。


WoFF

この場面のアウィンの強キャラ感。
FFキャラは最後まで一緒に協力してくれて嬉しかったな。
一部のキャラはいないけど、ココロクエストで登場したからまあいいか。


WoFF

召喚士たちの活躍によって魔震を送り返して、世界は浄化されて、ブレンディレスを封印して、めでたしめでたし・・・だと思ったのに、ブレンディレスと共に双子もあちら側へ行ってしまった。
双子が責任を取ったということなんだろうけど、綺麗に解決しているのかもしれないけど、この結末は喜べなかった。


WoFF

このエンディングムービーwww
タマ、セラフィ、エナ・クロが踊るとは聞いていたけど、みんなで踊ってんの!
こんなEDも楽しげでいいけど、クールキャラのクラウドとスコールの笑顔のダンスを見ているともう、おまえら何やってんだよっていうww
スコールは知らないけど、クラウドはまあ・・・キャラクター事典にも書いてある通り、やる時はやる男だからな。女装してエロジジイの夜のお相手をするのに比べたら、笑顔で踊るくらい・・・問題ないな。

EDムービーはヴィジュアルワークス製作。
人形っぽいモデリングがいまいち好みじゃなくて残念。
本編のモデリングもこれだったら買わなかったなw
ちなみに、やたらと髪がサラッサラなセフィロスの召喚ムービーもヴィジュアルワークス。


WoFF

アウィンのプリメロ姿だ!!
ここでしか見られないのかな。可愛いのに、なんともったいない。


WoFF

ココロクエストを全てクリアしてからまたブレンディレスを倒せばご褒美があるらしい。
ということで、ココロクエストを全部クリアしたら、アルマジェムで「たね」が買えるようになった!
(追加コンテンツの「いつどこで生まれたの?編」はやらなくてもOK)


WoFF

タマとセラフィのヘンシンカ。
タマも驚いたが、セラフィの変身っぷりにビックリするww
女の子は化けるねえ(そういう問題じゃないが)
色っぽくていいんじゃないでしょうか!

このノセノセプランで真エンディングを見に行こうと思ったけど、レベル上げが面倒で断念。
前と同じノセノセプランで行った。


WoFF

真エンディングでもラァンとレェンがブレンディレスと消えるのは変わらないが、ジェム化された二人をエナ・クロ様がくれた!!
なんかよく分からないけど、二人が帰ってきたぞー!
双子のしたことは許されないことかもしれないけど、帰ってきてくれて良かった。
キャラが欠けたまま終わるのが嫌なんだ。これでこそ、ハッピーエンド!

真エンディングのクリア時のトロフィー「みんな笑顔で」はここで取得。


WoFF

せっかく帰ってきた二人だけど、ノセノセプランから外せる! やったーwww


WoFF

さっそく双子を外してノセノセ。王族セレクト。王様と姫と王子。


WoFF

こっちはイロモノ的な。ヒナチョコボは単にかわいいから乗っけた。

双子はノセノセプランから外せるだけでなく、ジェムケースに預けることもできる。
セイヴァーとして生まれ変わったため、ジェム化もできるようになったということなんだろうか(?)
二人を預けても、普通にフィールドにいるんだけど。


WoFF

姉弟の部屋にアウィンが遊びに来ている!!
姉さん、たまにはプリメロ化して下さい!


WoFF

キャラクター事典に色々と加筆されていた。読むだけで時間のかかる量。
A世界ってのが謎だったけど、アレキサンダーの作った世界らしい。アレキサンダー=エナ・クロ。
名を忘れた少女との関係は、ただの友達。アウィンとも無関係。
キャラデザが似てるのは、ミスリード的な役割のためだけだったのかな。

ミラージュ図鑑のコンプリート率:70%
キャラクター事典:96%

真エンディングまで終わったのにキャラクター図鑑が100%じゃないのが気になる。

今後はミラージュをコンプして、可能ならトロコンも狙おう!
関連記事

コメント(※ネタバレを含むことがあるため、観覧注意!)


設定すると削除や編集が可能
管理人のみに表示

トラックバック