神喰処

GOD EATERに関する情報やゲームのプレイ日記

GOD EATER シリーズ 発売中!

GOD EATER シリーズ 最新アップデート状況、今後の予定表

GE リザレクション:1のリメイク版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver1.30(2016/12/1)アイマスコラボ、DLC全解放
購入特典特典まとめ / アナザーキャラまとめ
体験版序盤まるごと体験版 (2015/10/28:アプデ配信Ver1.01)

GE オフショット:1のスピンオフ> 生活密着撮影ゲーム [プレイ日記

GE2 レイジバースト:2の完全版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver.1.40(2016/12/1)アイマス,テイルズ,SAOコラボ
DLC開放中ジーナ&ブレンダンアナザーキャラ開放パック(2015/5/29)
購入特典各特典とアナザーキャラまとめ
体験版無料体験版 序盤丸ごと+α  【重要】体験版からの引継ぎ時の注意!

GE3> 開発中! 開発始動PV / 開発進行中PV / 1st Trailer NEW!!

<過去作品 最終アップデート状況>(GEB、GE2)

<スマホアプリ> GEオンライン / GEレゾナントオプス NEW!!

TVアニメ:1のアニメ版> [アニメとCDの感想
発売中BDオフショット付 / BD特装限定版 / ラジオCD / サントラ / 挿入歌集

<パチスロ> パチスロGE / パチスロGE2 NEW!!

<関連商品> [GE系の書籍まとめ / GE2系の書籍まとめ / 感想リスト
配信中 ゴッドイーター LINEスタンプ GEシリーズ+レンカ
配信中 楽曲 GER用にリファインされた曲の配信(配信限定)
11/27 GOD EATER 2(8巻) NEW!!

<関連グッズ・フィギュア>
公式モバイルバッテリー 計11種 NEW!!
アリサ&シエルのコラボ衣装 UP!!
コラボ傘アリサver. / コラボ傘シエルver. UP!!
最新フィギュア:リヴィ詳細) / アニメ版アリサ / リンドウ
アリサ バニーVer. / シエル バニーVer. / ジュリウス3体の詳細

〉〉 スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〉〉 討鬼伝2 6/30発売決定! PS4体験版4/11(モノノフ出陣式まとめ)

2016.03.26 (Sat)



本日の『討鬼伝2』最速体験会「モノノフ出陣式 2016年春」生中継で、
討鬼伝2に関する様々な新情報が発表されました!!


発売日は6/30!!


公式サイト / PSブログ


<体験版配信>
・4/11(PS4版のみ)
※PS Plus加入者は、3日前よりストアでDL可能、アバタープレゼント
※ニコ動プレミアム会員は、配信日の3日前からDL可能なシリアルコード配布(応募は3/27の23:59まで)

・意見募集は5/8まで
・VITA版の体験版は、準備ができ次第配信
・PS3版に関しては不明


<販売形態>
・通常版
・TREASURE BOX(ゲームソフト+特製アイテムの豪華パッケージ)
・GAMECITY&Amazon.co.jp限定セット(ゲームソフト+特製アイテムの豪華パッケージ+限定グッズ)


<特典>


・初回特典:防具“なりきり装束・天狐”
・店舗別特典:真田家関連のミタマ4つ(後日有料配信)


発売日が6/30ということで、気になっている人は今から前作をやっても十分間に合う。
買うのは完全版の「討鬼伝 極」だけでOK。
プレイ前に必ずアップデートを。


以下は、ニコ生の新情報まとめ色々。

ニコ生まとめ


武器
・武器は全11種類(新武器は2種類、あとは既存の武器)
・既存武器にも新アクションあり


新武器「盾剣」
・盾剣は二つの型がある
・盾+剣で攻防のバランスの良い型
・盾が剣になり、二刀流として戦える型(トリッキー)


新武器「仕込鞭」
・仕込鞭は多段ヒット、複数部位に当たる

・苦無(クナイ)を鬼に突き刺して、鞭を接続して、一気に距離を詰めて攻撃できる
・これを空中で繰り返せば空中戦を維持できる
・苦無を爆破して、その衝撃で更に上へ上がれる、回避に利用も
・鬼千切したい場所に苦無を刺して、その位置に鬼千切すると成功率が高い

・地上と空中での攻撃力はほぼ同じ
・鎖鎌のように飛びまくることができるが、空中戦の攻撃力は圧倒的に鎖鎌の方が強い(ピカイチ)


ミタマ
・武器、防具、鬼の手にミタマを1つずつ付ける
・ミタマイラストは全て一新、カテゴリが変わったキャラもいる
・ミタマを登録した場合、スキルも登録される

・タマフリ発動後、効果が切れるまでの時間が表示されるようになった
・クールタイムの時間が分かりやすくなった

・戦闘中でもミタマがレベルアップする
・スキルに条件設定やレベルがあり、満たすとスキル獲得やレベルアップ
・里に戻らなくてもレベルアップできるということ

・武器のミタマはタマフリ
・防具のミタマはニギタマフリ(防御系で条件を満たすと自動的に効果発動)
・鬼の手のミタマはアラタマフリ(攻撃系で強力なので代償が必要になる)
・発動すると、発動したスキルが数秒間、表示される
・完全部位破壊すると、アラタマフリのクールタイムが短くなる

・迅のニギタマフリは、攻撃中でも回避可能
・迅のアラタマフリは、分身が追撃する(2倍のダメージになる?)


新スタイル「操」
・操スタイルは、操鬼を2種類召喚できる
・□:PC攻撃に追従して攻撃する操鬼(鬼祓い中:PCの周囲を回転しながら攻撃)
・△:PCの周りで敵の属性攻撃に対してサポートする操鬼(属性攻撃無効エリアを作ることができる)
・○:一定間隔で敵に自動属性攻撃(強力)


鬼の手
・詳しくは公式サイト参照
・鬼の手でフィールドの段差や木を登り降りできる
・鬼返で鬼をひっくり返し、鬼葬で完全部位破壊をするのが定番の流れになりそう



・鬼に新アクションあり
・完全部位破壊で攻撃パターン変化
・完全部位破壊は、全ての部位ではなく、出来る部位が決まってる
・タマハミ前は完全部位破壊できない鬼もいる(シンラゴウ)
・足を完全部位破壊すると歩けない、翼だと飛べなくなる
・例えばゴウエンマだと四つん這いになる、突進攻撃なども封印


難易度
・鬼の強さは、極アプデ後よりも低め
・オープンワールドなので、途中で詰まることが全くないストーリー難易度
・ストーリー上で段々と操作方法を掴んでいく形になる
・マルチプレイでは、そこそこ手応えがある難易度
・DLCで強いボス配信を考えている
・エンドコンテンツを用意している
・雑魚の攻撃は強力になっている


キャラ
・新キャラはグウェン(壊)、博士、時継(魂)、焔(隠)、紅月(迅)
・時継がすごく小さい(小型鬼くらいのサイズ?)
・他にも新キャラはまだまだいる
・グウェンのボイスは、中川翔子(しょこたん)で、討鬼伝プレイ済みらしい
・NPCは今回も強くて頼りになる

・質問「前作キャラは出るのか?」
・スタッフ「非常な期待感を持ってお待ち下さい」


オープンワールド
・オープンワールドなので、里や建物の中や外もシームレス
・拠点となるマホロバの里でもカメラが自由に動かせる
・前回、戦場で「背景」だった城なども入れるようになっている

・外に置かれている「つづら」の中から装備を入手できたりする
・探検することでしか得られないアイテム有り
・瘴気を払い、行ける範囲を拡大していく
・戦場を歩いている人がいて、依頼を受けたりする


キャラメイク
・キャラメイクは非常に豊富(同じ共闘ゲーで言うとフリウォ以上)
・顔だけでも、輪郭、眉、目、鼻、口の設定がそれぞれ可能
・年齢、身長、太さ、胸のサイズ、腰の高さ、化粧なども
・PCボイスは女は10種類、男は不明
・声の高さが設定可能
・装飾に眼鏡や眼帯


マルチプレイ
・任務が貼られると任務名が数秒間表示される
・本部だけではなく里の中も自由に歩けるので、切断せずに店に行ったり装備変更が可能

・定型文の他に、「フリーチャット」という項目を確認
・自分で好きな言葉を定型文として登録できるようだ
・本物のフリーチャットができるかどうかは不明
・スタンプ機能あり、各キャラの絵のスタンプを定型文と一緒に出せる


引き継ぎ
・前作からの引き継ぎ要素は有る
・討鬼伝や討鬼伝極のセーブデータを持っていれば良いことがある
・装備品などの引き継ぎではない


その他
・曲は以前と同じ坂本英城
・しぐさモーションは以前と同じ
・禊あり、里の中に建設中
・天狐は確実に何か機能が入る
・コラボは検討

・ブロードキャスト配信時、音や声が乗らない仕様だった(契約の関係上)
・討鬼伝2では契約したため音も乗る


気になった点
・エフェクトが過剰で、何やってるのかよく分からない場面も
・暗いフィールドも見えにくい
・手前に映り込んでくる草が邪魔
・盛大な吹っ飛びモーション健在

感想や補足など


代償でソルサク、鬼の手でフリウォを思わせる新アクションが気になるw
戦闘スピードも今までより上がっているように感じた。GE(ry


ミタマシステムがかなり変わっている。
ミタマ登録でスキルも登録できるということで便利になる。
ついでに登録数も大幅アップしていれば良いが。


ニギタマフリ、アラタマフリは迅しか解説がなかったが、どちらも強力。
今まで以上に、付けるミタマに悩みそうだ。


博士のミタマは出てこなかったはず・・・だが、新スタイルの「操」の可能性が高そう。
新キャラはあとどれくらい出るんだろうか。
2のキャラだけで全武器と全スタイル使いが揃うとしたら、かなりの数がいることになるが・・・旧キャラも登場するようなので、どうなるかは分からない。博士と時継は二人とも銃なのが気になるし。


今のところ一番気に入っている紅月。
ボイスはかわいい大人の女性という感じで良さげ。
薙刀で迅スタイルということで、生存率が一番高そうだw


しょこたんがグウェンの声優と発表された時はコメントが非常に荒れていた。
メインキャラだからなあ・・・。
ミタマや里のキャラだったら良かったかもしれない。
極の時の声優コラボ(新聞屋の姉妹)といい、話題性アップのための起用は止めてほしいな。
プレイ中に違和感なければ全く問題ないけど。


鬼には新アクションがあり、完全部位破壊で攻撃パターン変化。
無印、極に出てきた鬼と戦うことも多いと思うが、新鮮な気持ちで戦えそうだ。


拠点でカメラが自由に動かせる点、キャラメイクの自由度が非常に高い点がとても嬉しい限りw
極では、キャラメイクが何も追加されていないのが不満だったが、こんな大幅にパワーアップさせてくるとは!
これはプレイ中もキャラメイク変更したくなる。可能かは分からない。


タマフリ等のエフェクトが派手で、画面が見えにくくなるのがとても気になる。
プレイに支障が出るのではないか・・・?
もっと抑えたエフェクトになるように調整してほしい。


盛大な吹っ飛びモーション健在。
ギャグに見えるし長距離移動させられるから無くして欲しかったな。


何はともあれ、実際のプレイ動画を見て物凄く楽しみになってきた!!
VITA版の体験版が遅くなりそうなのが残念。

告知


体験版動画投稿&体験版キャスト当てキャンペーン
後日公式サイト特設ページにて告知
声優に詳しく、耳の良い人は是非当ててみてほしいw



ミタマデザイン イラストコンテストの開催決定

最優秀作品はDLCとして配信
応募は本日3月26日~5月8日23:59の期間、ニコニコ静画特設ページにて受付



STUDIO4℃によるプロモーションアニメ制作が決定

前作、前々作に引き続き、“STUDIO4℃”によるプロモーションアニメ制作が決定



電撃マオウにてコミカライズ連載が決定

6月27日発売の“電撃マオウ”8月号よりコミカライズ作品の連載がスタート
キャラクターごとの物語が別々の作家陣によって描かれる



PS4版
PS3版
PITA版

関連記事

コメント(※ネタバレを含むことがあるため、観覧注意!)

これはVita版だと処理落ちとかキツそうなパターンですかな?PS4版買いたいが金も無いしVita版の体験版やって判断しましょう

11子ちゃんみたいな(声は那木ちゃんだけど)ボイスがあればもう買います、即買いですよ、私は欲望に忠実な人ですから(本音)

早く体験版来ませんかなぁ、今はそれが待ち遠しいです
>11子さん
VITA版はやっぱり処理落ちが一番心配ですね。PS4版はシームレスで全く違和感なく移動していたけど、VITAでもあれができるとはあんまり思えない。高速移動とか大丈夫か・・・。

ボイスは10種類と少ないのが残念。いるといいですね、11子ちゃん系。
それにしても那木=11子=16子とか世の中どうなってんだ・・・。
前作はロリババアボイスを使ってたんでまたあると嬉しいw

VITA版の体験版の発表はよ!
銃も単発だけじゃなくて、連射機構を積んだ物が欲しいでござる。継続火力、継続火力をぉぉぉ!!(ゲームが違いますw)
なお連射し続けると、弾は散って行く模様w

オープンワールド、グラフィック綺麗、シームレス搭載、喰らえ鬼の手ー!…と新要素満載ですが、VITA勢の体験版はよ!

追伸:6/30、スパ○ボOGMDと同じ日…ナンテコッタイ!
両方買うしかないじゃないか、私は!

通りすがりの狙えない狙撃手より。
>トウヤさん
荊を取り入れた討鬼伝2。銃も連射できるようになって・・・ないなw

里の中でもカメラが自由自在だから、SS撮影が捗りますよ!
そのためにもネタ装備を充実してほしいw

スタッフさんには頑張ってもらって、あまり遅くならない時期に体験版ほしいですね。

発売日かぶってましたか・・・!
贅沢かつ悩ましい状況。
クラゲは共闘できるようになるまでが長いと思うんで、両方プレイしてて下さいなww
討鬼伝2のプレイ動画をようつべで見ましたが、あれをpsvitaでやるにはきつそうですね。というかpsvitaだけ発売延期があり得るのではと、思ってしまいました。
ちなみに自分はPS4とPSPLUSを持っているので、先に討鬼伝2を体験していきたいます!特にキャラメイクで1時間悩む未来が見えますw そして同時進行でスターオーシャン5(PS4版)もやっていく予定です。(でもこれじゃ満足にプレイ出来ないから、ソルサクの聖杯に頼んで、寝なくても良い身体にしてくれと頼もうかなw)
それとクラゲさんもそろそろPS4購入を検討してはいかがでしょうか。今年はFF15が発売されるので。
 後、質問なんですが討鬼伝はゴッドイーターやモンハン、ソルサクとはどう違うか説明してくれると嬉しいです。というのも討鬼伝シリーズをまだ一切プレイした事が無いのでw(PSPLUSのフリープレイ枠で討鬼伝極自体はDLしていますが)
>モツクボaさん
VITAでも快適にプレイできると良いんですけどね。
まずは体験版で確かめたいです。
FF15は特に興味ありませんが、討鬼伝2のためにPS4欲しいなとは思いましたね。

GEやソルサクはプレイ済みのようなので討鬼伝のことだけを言うと、部位破壊を楽しみながら鬼を討伐していくゲームですね。GEは3〜4カ所しか壊せませんが、鬼は大抵6カ所以上は破壊可能で、条件によって再生するため、どこをどう破壊するのか考えるのも重要。討伐するには破壊が必須という訳ではありませんが、壊すと攻撃パターンが変わり素材も貰えます。必殺技みたいなゲージを溜めれば一撃で破壊可能。
GEで言う活性化で、攻撃パターンや見た目が大きく変化するのも特徴。

武器とミタマの組み合わせで戦い方がガラリと変わるので、自分好みの武器+ミタマ+スキルの組み合わせを考えるのが楽しくて時間を忘れますね。ミタマというのは自分を助けてくれる、実在した英雄の魂(安倍晴明や坂本龍馬など300以上)で、攻撃系、防御系、破壊系など、それぞれ力とスキルが設定されてます。
極をDL済みなら、プレイするのが一番分かりやすいと思いますよ。
意外と早く体験版来ましたね。
以前世界観が合わないかなぁっと思ってたんですけど、やっぱりオープンワールドだけに気にはなってきました(笑)
別のソフトの為にでPS4買いましたが、体験版やってみようかな。
>たかピーマンさん
発売日自体が予想より早かったです。
秋くらいだと思ってたから嬉しい誤算だ!
体験版は是非やってみて下さい。意外に合う可能性もありますからね。
そういえばPS4だと極の体験版もまだ配布中らしいですよ。


<続報>
新キャラ2人が公開。椿と神無。うーん、GEを連想するなあw
http://www.famitsu.com/news/201603/29102485.html

設定すると削除や編集が可能
管理人のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。