神喰処

GOD EATERに関する情報やゲームのプレイ日記

GOD EATER シリーズ 発売中!

GOD EATER シリーズ 最新アップデート状況、今後の予定表

GE リザレクション:1のリメイク版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver1.30(2016/12/1)アイマスコラボ、DLC全解放
購入特典特典まとめ / アナザーキャラまとめ
体験版序盤まるごと体験版 (2015/10/28:アプデ配信Ver1.01)

GE オフショット:1のスピンオフ> 生活密着撮影ゲーム [プレイ日記

GE2 レイジバースト:2の完全版> (意見フォーム) [プレイ日記
アプデ配信中Ver.1.40(2016/12/1)アイマス,テイルズ,SAOコラボ
DLC開放中ジーナ&ブレンダンアナザーキャラ開放パック(2015/5/29)
購入特典各特典とアナザーキャラまとめ
体験版無料体験版 序盤丸ごと+α  【重要】体験版からの引継ぎ時の注意!

GE3> 開発中! 開発始動PV / 開発進行中PV

GE オンライン> iOS / Android 配信中

<過去作品 最終アップデート状況>(GEB、GE2)

TVアニメ:1のアニメ版> [アニメとCDの感想
発売中BDオフショット付 / BD特装限定版 / ラジオCD / サントラ / 挿入歌集

パチスロ:1のパチスロ化> パチスロ ゴッドイーター 荒神Ver

<イベント>
募集中 アバターベストショット SS画像を募集中 (8/31まで) NEW!!
7/22,23,29,30 コトブキヤ グッズ販売 秋葉原 NEW!!
10/7 GEオーケストラライブ パシフィコ横浜国立大ホール

<関連商品> [GE系の書籍まとめ / GE2系の書籍まとめ / 感想リスト
配信中 ゴッドイーター LINEスタンプ GEシリーズ+レンカ
配信中 楽曲 GER用にリファインされた曲の配信(配信限定)

<関連グッズ・フィギュア>
最新グッズ情報:3/30発表まとめ
最新フィギュア:リヴィ詳細) / アニメ版アリサ / リンドウ
アリサ バニーVer. / シエル バニーVer. / ジュリウス3体の詳細

〉〉 オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記23 ベルベット編2

2016.02.22 (Mon)

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記


「運命とともに」ベルベット編の第3章~第5章。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

真っ赤なナップルを育てる赤い魔女。
指を咥えて収穫を待つw
清楚なグウェンドリンとは対照的に、ベルベットは色っぽい!


以下、ネタバレあり。




















運命とともに 第3章 亡国バレンタインの首都


オーディンスフィア・レイヴスラシル

最初に作られたのが、ベルベットの持つサイファー。
バレンタイン王が娘アリエルのために作らせたものだったが、アリエルから取り上げ、ベルベットに与えたという。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

亡国バレンタインの首都で、バレンタイン王に再会する。
王がここで死んで以来。

ベルベットの衣装は、王の前で舞うためのものだったのかな・・・。
王に従順なベルベットが痛々しい。
そんなベルベットを鞭で打つだとぉ? 許さん。
今すぐ骨をバラバラにしてやろうか。もしくは鞭を貸して下さいお爺様!


オーディンスフィア・レイヴスラシル

出張レストランのモーリィの反応がww
他国の王女、プーカ、妖精、魔剣士、そして自国の姫様と濃い客層だなあww


オーディンスフィア・レイヴスラシル

ドワーフ戦艦
敵とのレベル差があまりない状態でストーリーを進めたいからレベルアップは最低限にしていた。でも強敵相手の場合は例外で、レベルが上がった頃にまた来ようと思っていたら、すっかり忘れていたw
レベル差のせいか、余裕のゴリ押しだった・・・。

ドワーフ戦艦が一番大変だったのはオズワルド。まず戦艦に上手く乗れないw


オーディンスフィア・レイヴスラシル

グウェンドリンの部隊が戦っているのに、ドワーフ部隊を待機させるブリガン。
以前はそのせいでグウェンドリンの姉グリゼルダが戦死。
今回はグウェンドリンの死を待っているのか・・・。
本当に何でこいつが将軍やってんだ。他に誰もいないのか! うん、誰もいないな!!


オーディンスフィア・レイヴスラシル

武将ブリガン
代わりに義姉ベルベットがフルボッコにしてやんよ!!
動きが遅いからノーダメージ余裕ですな・・・。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

ティトレルの指環でコルドロンを停止させた。
グウェンドリン編では、このすぐ近くにオーダイン王がいる。ちょうど裏側辺りにいたのかな。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

ベルベットは囮となり、クロイツ先生とプーカ達がコルネリウスを連れて逃げた。
国民を危険に晒さぬように行動するベルベット。女王の素質大。

この辺はコルネリウス編ともリンクしている。
コルドロンを停止させる前に、メルセデスが指環を取り返しに来て、コルネリウスに返り討ちにされている。
そしてバレンタイン王がベルベットを見つけて指環を手に入れ、コルネリウスが王を退けて指環を取り戻し、ベルベットがコルドロンを停止させた。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

グウェンドリンと遭遇。
時系列としては、グウェンドリン編のベルベットとグウェンドリンの会話 → ベルベットが逃げる → 見つかる → このベルベット編の会話 という流れだろうか。
ベルベットがグウェンドリンを義理の妹と認識したのはここだった。

5人の主人公のストーリーが絡み合いすぎて、主人公別ではなく、時系列順にストーリーを見せてほしくなる。
あと、三賢人。もはや誰が誰なのか分からなくなっているw
まあどいつも似たようなもんだから支障はないか。

運命とともに 第4章 ウィンターホルンの尾根


オーディンスフィア・レイヴスラシル

白銀の巨人フロストベン
フレアシュート、スパイラルドライブを、角だか鼻になんとか当てる。
魔法薬ファイアーエレメントで攻撃補助。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

暴竜ワーグナー
スパイラルドライブは空中でも使いやすく、チェイン数も稼げて、敵がガードをしていてもダメージが与えられるという最高スキルだな。修得してからこれが主力になった。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

ティトレルの指環を隠したいベルベットに応えて、ワーグナーは指環を飲み込んだ。
これでベルベットが指環の在処を白状しなければ完璧だったのにな。
と思ったけど、ハインデルの復讐をしたいワーグナーは、いずれオズワルドを見つけ出して返り討ちにあっただろうから、ワーグナーと指環の運命は変わらなかったか・・・。

オーダインが自分でワーグナーを倒さない理由も判明。
かつて戦った時、引き分けた恩賞に血を授けて貰い、力を得たオーダインだが、その力のせいでワーグナーを倒すことはできなくなった。
疑問に思った点が徐々に明かされていくのが面白い。

この後、カエルのイングヴェイがメルセデスに出会う。
これから先しばらくはベルベット編にイングヴェイは登場しないw

運命とともに 第5章 イルリットの深い森


オーディンスフィア・レイヴスラシル

魔王軍に捕われたベルベットが、城にいたプーカ・ミリスに出会う。

入り口にいるウォーリアーが、コルネリウスが捕まった時と同じような台詞を言うから、コルネリウス編を思い出す。なかなか良い演出。


オーディンスフィア・レイヴスラシル
オーディンスフィア・レイヴスラシル

グウェンドリンがブリガンを殺した後。
オーダインに魔法をかけられるまでの間にこんな出来事があったのか。

グウェンドリンの思慮深さと優しさに泣けてくる。
ベルベットとグウェンドリン、どちらも優しさに溢れているところが似ている良い義姉妹。オーダインの血を引いて何故こんな素晴らしい娘になるのか謎すぎる。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

グウェンドリンが古城に幽閉されるということで、ミリスは解雇された。
この後、プーカの町で目覚めたコルネリウスと出会う。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

食人植物アルラウネ
炎の道を作り出すフレイムロードは雑魚処理に最適!

コインヒーリングを修得したので、コインを拾う度にHPが回復して美味しい。
コインと言えばプーカ。その姫様らしいアビリティ。どのコインでも回復するけどw


オーディンスフィア・レイヴスラシル

眠っているグウェンドリンを古城に移した直後。
何故ここにバレンタイン王が来たのか。

ベルベットの母アリエルを、王が自ら首を絞めて殺しただと・・・。
どれだけその娘を愛していたのか語っているが、殺しておいて何言ってんだこの人殺しは。戯れ言にしか聞こえない。
ベルベットに聞かせる話じゃない。
こんな奴に愛する女を殺されたオーダインも哀れになってきた。

ベルベットを鞭で打つという行為も、ベルベットがアリエルに似ているからだろうか。アリエルの代わりに・・・。

地下街のプーカ達を人質に取ってオーダインと戦わせるというのが卑怯すぎる。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

魔王オーダイン
ガードがやりやすい。
実の娘相手だから本気を出してないとか言ってたけど強かったぞw
背後を取りにくくて戦いにくいんだよなあ。
定期的に湧くカエルが邪魔だイングヴェイィイイ!


オーディンスフィア・レイヴスラシル

ここでベルベットがオーダインを庇うのが良かった。
グウェンドリンの想いも伝わったんだろうなと思う。

誰もアリエルの名前を呼んでやらないのが気になる。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

オーダインのバレンタイン王への処遇。
バレンタイン王を殺さなかったオーダイン。
オーダインを殺さなかったメルセデスを思い出す。

アリエルの書いた「母の手記」には続きがあった。
ベルベットとイングヴェイはこの部分を読んだことがあったのかな?
バレンタイン王がずっと持っていたような印象を受けたけど、どうなんだろう。
読んでいれば、イングヴェイはあんなふうにならなかったのではと。


オーディンスフィア・レイヴスラシル

グウェンドリン編でオーダインに言いたかったことが凝縮されている台詞だなと思った。

グウェンドリン編のラストで、オーダインがグウェンドリンのためにティトレルの指環を諦めたのは、ベルベット編の一連のシーンが影響しているんだろうな。グウェンドリン編だけを見た時は、あの時のオーダインの行動が少し不可解だったので。
なんというか、グウェンドリンとベルベット、そしてバレンタイン王のことがあって、オーダインも変わったんだと・・・。
関連記事

コメント(※ネタバレを含むことがあるため、観覧注意!)

カエルが邪魔だイングウェイィイイ!!

イングウェイへの熱い風評被害

前章クリアするとソクラテスで全ての話を1本の時間軸に纏めて楽しめますよ

合計時間は長編映画並で見ごたえあります
>Nさん
カエルがたくさんいたら、その中にイングヴェイがいる可能性は0ではない・・・ッ!!

なんと、本当にまとめてストーリーが楽しめるんですか!
これは嬉しいです。ちょっと、こんがらがってる部分がありましたからw
まとめて見ると新たな発見がありそうですね。

設定すると削除や編集が可能
管理人のみに表示

トラックバック